3話ドラマ「超絶☆絶叫ランド」あらすじ紹介

ドラマ「超絶☆絶叫ランド」3話のあらすじです




超絶絶叫ランド3話の紹介です。



第3話 「ジブンブキヨウナンデ」


怪物の正体は遊園地社員の江上課長でした。怪物になってしまった江上課長は、
女の子達を襲います。タレントのマサトも襲われ、怪物化してしまいます。
なんとか怪物の撃退に成功するのですが、外の様子を見に行った警備員チャーリーが、
偵察から帰ってきました。チャーリーも怪物なのでは?と女の子達は思い、
遊園地の入り口を閉めて、柵越しに怪物かどうかの質問・テストをします。
警備員チャーリー女の子たちのテストをクリアしますが、
それでもまだ人間だと信じないレイラ・リノ・ルカのグループと、
人間だと信じるアミ、アヤ、リナとで、対立することになる。
CVCテレビスタッフ達は、スクープ欲しさに遊園地の外に出てしまう。



本、BD,DVDなども発売されています。








その他の商品はこちらです。超絶☆絶叫ランドの商品一覧


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする