10話(最終話)ドラマ「超絶☆絶叫ランド」あらすじ紹介

ドラマ「超絶☆絶叫ランド」10話(最終話・最終回)のあらすじです




超絶絶叫ランド10話の紹介です。



第10話 「EPISODE3.5」(最終回)


森から逃げ帰った、アミ、レイラ、そしてミレイ。
危機一髪でゲートを閉めたアミたちだが、
遊園地の中にもコピーが集まり彼女たちを襲ってきた。
そんな中、ミレイが高笑いを何がなんだか理解できない状況の中、
アミとともにする。
振り向いたミレイの目は白く…。 レイラは、突然気を失う。気付くと、
ふたりは真っ暗な倉庫のような場所に閉じ込められていた。

壁をたたくも、むなしい音が響くだけである。すると突然、ミレイが現れ、
アミとレイラにあることを要求する。
さらに、ミレイの口から衝撃の事実が語られるのだが…。
ええええっ!こんなオチだったの!?
絶対に誰も予想できないエンディングが待っている衝撃の最終話!!!



Youtube(ユーチューブ)で

予告などの関連動画が公開されています。

「超絶☆絶叫ランド」での検索結果

Youtube(ユーチューブ)


本、BD,DVDなども発売されています。








その他の商品はこちらです。超絶☆絶叫ランドの商品一覧


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする